KomeImpactの売買譜

株の売買記録がメイン。

4月26日~4月30日 -14,300円

今週のトレード

 

 

1717 明豊ファシリティワークス

4月23日(金)→816円100株買い

4月27日(火)→806円100株売り

結果 -1,000円

f:id:KomeImpact:20210501083318p:plain

f:id:KomeImpact:20210501083514p:plain

 

 

3647 ジー・スリーホールディングス

4月26日(月)→336円300株買い→326円300株売り

結果 -3,000円

f:id:KomeImpact:20210501083714p:plain

f:id:KomeImpact:20210501083735p:plain

 

 

7908 KIMOTO

4月26日(月)→284円500株買い

4月28日(水)→270円300株売り、265円300株売り

結果 -8,000円

f:id:KomeImpact:20210501084037p:plain

f:id:KomeImpact:20210501084055p:plain

 

 

6338 タカトリ

4月30日(金)→970円100株買い→947円100株売り

結果 -2,300円

f:id:KomeImpact:20210501084230p:plain

f:id:KomeImpact:20210501084257p:plain

 

 

振り返り

ジースリーとタカトリでド底損切りして上昇を見届け、KIMOTOでそこそこ食らった一週間でした。

底と見た価格帯を下抜けたらカットしてるので、割れた時点で成功パターンには入らなかったことになります。

なので逆三尊の真ん中を作るような動きはやられる典型的な動きです。

そこまではいいにしても、リバって底割れがだましになったら即買い直せばよかったのかなー。

でも今は検証して結果が出てるやり方を実践投入してるので、アドリブを入れないように意識してます。

ただ、銘柄選びについて思うところがあったので、ゴールデンウイーク中に調べて考えをまとめておきたいです。

というのも、今週でいえば、ザッパラス・東京衡機が監視の中で成功パターンに入った銘柄でした。

なぜこれらを売買していないかというと、他にも売買してもいい状況だった銘柄があって、迷ったあげくそちらを選択したためです。

監視の中には確実に成功パターンに入った銘柄が存在するのに、その銘柄を選択できていない。

先週も同じことが起きていますし、過去をみれば何回もあります。

これはちょっとおかしくないか?と。

今ぱっと考えて思いつく傾向としては、成功パターンに入る銘柄は、ストップ高銘柄or仕手性の強い低位小型株のどちらかです。

この二つの条件のどちらかを満たしている銘柄だけを対象にすれば、当たりを引ける確率が高まるのではないかなと思っています。

売り買いのタイミングは、検証ではプラスになっているのでこのまま継続予定。

このままでは終われない。

 

持ち越し

2銘柄

 

資金

303,006円(含み損益込み)

30万割ったら入金するかもしれません。